CATEGORY

ご飯もの

鰻の栄養を余す所なく食べる方法 鰻の蒲焼とサラダのひつまぶし風丼

万葉集の中に「石麻呂に 我物申す夏痩せに よしというものぞ 鰻とりめせ」と言う大伴家持の短歌があるように、古くから健康のために鰻が食べられていました。 鰻の蒲焼は、高級品のイメージがあり若い人や一人暮らしの人は食べないかもしれませんね。飽食の時代と言われて、食べ物は何でも手に入りますからね。 うなぎ屋の息子だったベジガーがチャレンジしてみました。 ベジガー 安い鰻の蒲焼美味しくなるの? どうなるか […]