おひとりさまごま風味がいいブロッコリーとちくわのごまマヨ和え

おひとりさまごまの風味がいいブロッコリーとちくわのごまマヨ和え

簡単で美味しいごまマヨ和え

おひとりさまごま風味がいいブロッコリーとちくわのごまマヨ和え

ごまの風味が心地いいですね。

以前は、すりごまを使って料理をすることがなかったですが、最近は時々料理にすりごまを使うようになりましたね。

すりごまを料理に使うといいですよ。

風味が良くなって料理が美味しくなる。

すりごまが健康と美容に良いんです。

すりごまを加えるだけで簡単に調理ができる。

特別な調理方法が必要ではなくて加えるだけで美味しくなるので重宝しますね。

和風の料理ばかりではなくて、サラダにもパスタにも応用が効いて美味しくいただけるのだから嬉しいですね。

おひとりさまごま風味がいいブロッコリーとちくわのごまマヨ和えを作りましょう。

サイトのマスコット

すりごまの風味が良くて食欲が出るね

簡単なのに美味しいんだよね

おひとりさまごま風味がいいブロッコリーとちくわのごまマヨ和えの材料

おひとりさまごま風味がいいブロッコリーとちくわのごまマヨ和え 材料

2食分の材料

  • ブロッコリー     1株
  • ちくわ        1袋
  • 塩          少々
  • ごま油        大さじ1

ごまマヨの調味料

  • マヨネーズ      大さじ3
  • ディジョンマスタード 小さじ1
  • すりごま       大さじ2
  • レモン汁       小さじ0.5
  • はちみつ       小さじ0.5

let’s cooking !

1.ちくわを斜めに細切りにします。ブロッコリーは花蕾の部分を小分けにして、茎の部分は硬い外側の皮をむいてスライスにします。

おひとりさまごま風味がいいブロッコリーとちくわのごまマヨ和え 調理1

2.ボールにごまマヨの材料を入れて混ぜ合わせます。

おひとりさまごま風味がいいブロッコリーとちくわのごまマヨ和え 調理2

3.フライパンにごま油を入れて熱しフライパンが温まったら、(1)のブロッコリーとちくわを入れて味だしの塩をして炒めます。

おひとりさまごま風味がいいブロッコリーとちくわのごまマヨ和え 調理3

ブロッコリーが鮮やかな緑色になってきて火が通って来たら火を止めます。火を通し過ぎないように、少し歯ごたえのいい食感を残して置きます。

おひとりさまごま風味がいいブロッコリーとちくわのごまマヨ和え 調理3

4.炒めたブロッコリーとちくわを熱いうちに、(2)のボールに入れます。

おひとりさまごま風味がいいブロッコリーとちくわのごまマヨ和え 調理4

ごまマヨと良く混ぜ合わせます。

おひとりさまごま風味がいいブロッコリーとちくわのごまマヨ和え 調理4

お皿に(4)のブロッコリーとちくわのごまマヨ和えを盛りつけて出来上がりです。

おひとりさまごま風味がいいブロッコリーとちくわのごまマヨ和え 完成品

♪・ブロッコリーをレンチンでなくて炒めたのは、ごま油の風味を付けるのと炒める方が歯ごたえのいい食感を出しやすいからなんです。ブロッコリーの食感も美味しく食べるのに大切なんですね。

すりごまの風味とブロッコリーの歯ごたえのいい食感が美味しさの秘密なんですね。やみつきになる美味しさですよ、ぜひ試してみてくださいね。

ごまのゴマリグナンが凄いんです!

健康にいいとされる栄養素 ゴマリグナン!

ゴマリグナンの成分⇒セサミン・セサミノール・セサモリン

ゴマリグナンには活性酸素を撃退し、アンチエイジング効果があると注目されています。

肝機能を改善して、コレステロールを減少させ、脂質代謝の促進などの効能が研究により分かっています。

活性酸素を抑制

体内では活性酸素が発生し細胞が酸化され、老化が進んでいます。

活性酸素が増えると、肝臓の働きが鈍くなり肝機能が低下して、だるさ・肌の張りが悪くなったり、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールが増え生活習慣病にかかりやすくなります。老化やガンの要因にもなると言われています。

抗酸化物質ゴマリグナンは、有害な活性酸素の働きを抑え、老化防止に有効と言われています

ビタミンEとセサミン

抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンEは、セサミンと一緒に摂取すると、血液中の量が2倍になることが研究によって発表されています。

肝臓内のセサミンが摂取したビタミンEの分解を抑えてくれるため、効率よくビタミンEの抗酸化作用を全身に行き渡らせることが出来ます。

美肌作り・血行促進・冷え性・肩こりを改善し、ホルモンの異常分泌を整え、更年期障害を改善してくれます。

セサミンは、ビタミンEと組み合わせることで若返り効果がUPします。

まとめ

ごまは、カルシウム・マグネシウム・鉄というミネラルの宝庫でもあります。

カルシウムは、牛乳やチーズをはるかに上回る量です。鉄は、ほうれん草の約5倍位の量になります。

ごまは表皮が硬いので、そのままでは栄養成分を摂取することが困難です。すりごまや練りごまを使うことで栄養が吸収されやすくなりす。

さまざまな健康効果が期待されるセサミンは、一日で体外に排出されてしまうため、毎日継続的に摂ることが重要です。

普段の料理の中では、あまりごまを使われてないことが多いのではないでしょうか。

健康効果だけでなく、美容効果・アンチエイジング効果が期待できるごまを見過ごすのは、もったいないですね。

簡単に出来る、ごま和えから食事の中に取り入れてみたらいいでしょう。

毎日の食事の中に工夫して取り入れる事で、健康効果と美容効果を手に入れましょう。

超簡単 いんげんとささみのオイスターソースのごま和え
超簡単 いんげんとささみのオイスターソースのごま和え

健康と美容にいいレシピ

健康にいいと大注目!野菜の王様ブロッコリーの生サラダ

簡単 野菜たっぷり健康と美容効果が詰まったミネストローネ

超簡単 ゴマリグナンで健康増進チンゲン菜のごま和え

超簡単 お酢が健康と美容に効果発揮!好きな野菜でピクルス

超簡単 健康と美容にいいパプリカのサラダ

最後までお読みいただきありがとうございました。

see you again ! by vegeger