簡単 健康と美容にいいビタミンC豊富なカリフラワーのグラタン

ブロッコリーが突然変異して白色化した野菜がカリフラワーです

ブロッコリーは、買っていく方を良く見かけますが、カリフラワーを買っていく方はあまり見かけません。ブロッコリーほど食卓に上っていないのでしょうね。ビタミンCが豊富な野菜なのに残念ですね。

最近では、オレンジ色・紫色・黄緑色のカリフラワーがあるようです。定番の白い色のカリフラワーでグラタンを作ります。

カリフラワーって白色だけじゃなくて、黄緑色・オレンジ色・紫色があるんだね。

ビタミンCが豊富なのがうれしいね!

材料

  • カリフラワー          1/2個
  • ベーコン(半分切り)      1パック
  • オリーブオイル         大さじ1杯
  • マヨネーズ           大さじ3杯
  • 柚子胡椒            小さじ8分目
  • こぶだししょうゆ        小さじ1.5杯
  • こぶだし顆粒          4g
  • とろけるスライスチーズ     3枚

カリフラワーのグラタン、ワクワクするなぁ~

準備はいい?  はじめるよ。

let’s cooking !

1.カリフラワーをレンジ600wで2分チンします。

2.オリーブオイル・マヨネーズ・柚子胡椒・こぶだししょうゆ・こぶだしを混ぜ合わせます。

3.ベーコンを細きりにして(2)に混ぜ合わせます。

4.カリフラワーを器に入れて、(3)をかけてスライスチーズを細く切りのせます。

5.(4)をオーブントースターで5分焼いて出来上がりです。

カリフラワーの4つの効果

カリフラワーは、ビタミンB6・ビタミンC・葉酸・パントテン酸・ピオチンなどの栄養素があります。ビタミンCが豊富で、きゃべつの約2倍でいちごやみかんよりも多いです。

カリフラワーは白が定番ですが、カラフルな品種もあります。

オレンジカリフラワー β-カロテンを多く含んでいます。

紫カリフラワー アントシアニンを多く含んでいます・

ロマネスコ 見た目はゴツゴツして黄緑色で、イタリア伝統の野菜です。

カリフラワーの4つの効果

*美白・美肌効果 レモン果汁と同じ位のビタミンCがあり、ビタミンCにはコラーゲンの生成を活発にして、メラニン色素の生成を阻害する作用があります。

*ダイエット効果 ビタミンB群は食べ物を食べると、エネルギーに変えてくれれ、脂肪として体に蓄えられるのを防いでくれます。ビタミンB6はタンパク質の代謝を助けてくれます。

*アンチエイジング効果 グルコシノレートを含んでいて、体内で消化が行われるときイソチオシアネートに変化します。イソチオシアネートは強い殺菌作用と抗酸化作用を持っています。

*便秘解消・腸内環境を整える効果 食物繊維が豊富に含まれていて、白菜やレタスの倍以上と言われています。

まとめ

あまり注目されないカリフラワーですが、健康と美容にいい栄養素が豊富に含まれています。サラダやスープに加えるなどアレンジもしやすいです。食事に取り入れてみましょう。

水でゆでると水溶性の栄養素が逃げてしまいます。加熱はレンジでした方がいいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

see you again ! by vegeger