おひとりさま簡単で美味しいお粥!京都瓢亭のお粥レシピ参照

おひとりさま簡単で美味しいお粥!京都瓢亭のお粥レシピ参照

お粥って美味しいね!

おひとりさま簡単で美味しいお粥!京都瓢亭のお粥レシピ参照

お粥のイメージは

病人食

離乳食

お腹に優しい

美味しくない

作るのに時間がかかる

など健康な人にとっては必要としない食事のイメージがありますね。

お粥は、消化が良くて温まるので朝食として朝粥を食べたりしますね。

お粥は、時間が経つと粘りが出て食感が悪くなりますね。

「人は待たせてもお粥は待たすな」と言う諺があるようです。美味しい時を逃がさないで作りたてを食べるのが美味しいですね。

お粥は、弱火でじっくり煮込むので1時間位かける作り方がほとんどですね。

しかし、このレシピでは20分程で美味しいお粥ができますね。

おひとりさま簡単で美味しいお粥!京都瓢亭のお粥レシピ参照を作りましょう。

サイトのマスコット

日本ではお粥って病気の時や体調が悪い時食べるイメージだね

中国では朝食として朝粥を食べるよね

おひとりさま簡単で美味しいお粥!京都瓢亭のお粥レシピ参照の材料

おひとりさま簡単で美味しいお粥!京都瓢亭のお粥レシピ参照 材料

3~4食分の材料

  • お米         150g1合
  • 水          1ℓ
  • さし湯        100㎖

トッピング材料

  • カリカリ梅      28g
  • わさび菜       1枚

あんかけ調味料

  • 水          300㎖
  • かつおだし顆粒    小さじ1
  • みりん        小さじ1
  • 減塩しょうゆ     小さじ2
  • 塩          少々
  • かたくり粉      小さじ2位

サイトのマスコット

だしのあんをかけて食べるんだね

美味しそうだなぁ

let’s cooking !

1.カリカリ梅・わさび菜は細かく刻んで置きます。お米は洗って20分位水切りをして置きます。

おひとりさま簡単で美味しいお粥!京都瓢亭のお粥レシピ参照 調理1

2.鍋に水を入れて沸騰させます。

おひとりさま簡単で美味しいお粥!京都瓢亭のお粥レシピ参照 調理2

沸騰したお湯の中にお米を入れて軽くかき混ぜます。3分位強火のまま煮ていきます。

おひとりさま簡単で美味しいお粥!京都瓢亭のお粥レシピ参照 調理2

3.火を中火にして煮ていきます。

おひとりさま簡単で美味しいお粥!京都瓢亭のお粥レシピ参照 調理3

お米が鍋底や周りに固まったりするので、時々お米を潰さないように優しくかき混ぜます。

おひとりさま簡単で美味しいお粥!京都瓢亭のお粥レシピ参照 調理3

4.お米を入れてから11~12分位すると煮汁がでんぷん質でとろみがついてくるのと水分を足すのに1度さし湯をして煮ていきます。

おひとりさま簡単で美味しいお粥!京都瓢亭のお粥レシピ参照 調理4

お米を入れてから15分位で火を止めて蓋をして5分蒸らします。

おひとりさま簡単で美味しいお粥!京都瓢亭のお粥レシピ参照 調理4

5.お粥を作りながら、だし汁のあんを作っていきます。鍋に水300㎖・かつおだし顆粒を入れて煮立たせます。しょうゆ・みりん・塩で味を調えます。

おひとりさま簡単で美味しいお粥!京都瓢亭のお粥レシピ参照 調理5

水溶きかたくり粉でとろみをつけます。

おひとりさま簡単で美味しいお粥!京都瓢亭のお粥レシピ参照 調理5

6.温めて置いた器にお粥を入れて、(5)のあんをかけてわさび菜・カリカリ梅をトッピングします。

おひとりさま簡単で美味しいお粥!京都瓢亭のお粥レシピ参照 完成品


※トッピングの具材は、お好みのものを添えて食べてくださいね。お粥そのものには味を付けないで、だしのあんをかけて食べるのが美味しいですね。トッピングについては、瓢亭のレシピとは関係がありません。瓢亭のレシピではあんのだしについては、昆布とかつおのだしをつかい、醤油は薄口醬油と醤油の二種類を使っていました。

お粥は作るのに時間がかかる⁈

♪・お粥を作るのには時間がかかると思われているかもしれませんが、このレシピでは美味しいお粥が20分ほどで出来上がります。

一般的なお粥のレシピでは、40~50分程弱火で煮るようになっています。

♪・蓋は最後に蒸らすときだけするだけで、グラグラと煮てお粥を作って行きます。一般的なお粥を作るレシピと違っていますね。しかも、20分ほどで出来上がるはやさです。

一般的なお粥レシピでは、少し隙間を開けて蓋をして弱火で煮るようになっています。

♪・京都瓢亭のお粥レシピでは、20分程で美味しいお粥が出来上がります。だしのあんをかけて食べるのがとても美味しいですね。

お粥は朝に食べるのがいい

中国では朝食の定番メニューのお粥ですが、日本では病人食のようなイメージがあるかもしれませんね。

お粥の効果を最大限に発揮するのであれば、朝食に食べるのが一番いいようですね。

お粥は、きれいになりたい人にとって、最強の朝食のメニューのようですね。

お粥は健康と美容にいい

お米には、健康と美容に欠かせない成分を豊富に含んでいます。

お粥はたくさんの水分を含んでいるので、その水分によって腸から汚れが排出されキレイになるデトックス効果があると言われています。

その結果、潤いのある美肌になるので、お粥は美容効果も期待できます。

まとめ

水分豊富でお腹の底から温まる朝粥で、自然と体内への水分補給も満たされて、血行も良くなりますね。ダイエットの味方にもなってくれるようですね。

健康や美容に良いからと言ってお粥を毎食たべるのは良くないですね。お粥は低カロリーなので栄養不足になってしまいます。

お粥+付け合わせの食材でいろいろなバリエーションでお粥を楽しんでくださいね。

簡単!1パック100円の魚のすり身でヘルシーとうふハンバーグ

健康と美容にいいレシピ

超簡単 健康と美容にいいパプリカのサラダ

簡単 健康と美容にイカとパプリカの甘酢炒め

簡単なのに健康的ゴーヤ&ビタミンB1豊な鮭で健康チャーハン

簡単 健康的になすと鶏レバーの甘辛炒め

簡単 健康と美容にいいビタミンC豊富なカリフラワーのグラタン

最後までお読みいただきありがとうございました。

see you again ! by vegeger