一人暮らし簡単晩ご飯 冷蔵庫で眠っていたなすとしし唐の豚こま丼

一人暮らし簡単晩ご飯 冷蔵庫で眠っていたなすとしし唐の豚こま丼

丼一つで美味しい晩ご飯です。

一人暮らし簡単晩ご飯 冷蔵庫で眠っていたなすとしし唐の豚こま丼

一人暮らしだと簡単に済ませたいなぁ、と思うことがしばしばありますね。

丼物は器一つで食事ができるので、洗い物も少なくていいですね。

温かいご飯の上にのせて食べるものは、たくさんあって楽しみが尽きないですね。無限・・・・・⁈(笑)

火を使わない、納豆や塩辛

肉を使った、生姜焼き、ステーキ

定番の、親子丼やカツ丼

カレーやシチューなど色々な楽しみ方が出来ますね。

人それぞれで好きな丼物があると思いますね。

今回は、冷蔵庫で眠っていた材料を使って丼物を作りました。

一人暮らし簡単晩ご飯 冷蔵庫で眠っていたなすとしし唐の豚こま丼を作りましょう。

サイトのマスコット

一人暮らしだと食材を使い切れないことがあるね

冷蔵庫の整理をするんだね

一人暮らし簡単晩ご飯 冷蔵庫で眠っていたなすとしし唐の豚こま丼の材料

一人暮らし簡単晩ご飯 冷蔵庫で眠っていたなすとしし唐の豚こま丼 材料

2食分

  • 豚こま        100g
  • なす         小2個
  • しし唐        1袋
  • たまねぎ       1/4
  • ニンニク       2かけ
  • ご飯         1人前150g
  • お酒         小さじ2
  • 塩          少々
  • ブラックペッパー   少々
  • ごま油        大さじ2
  • 花かつお       小1パック

味付け調味料

  • 減塩しょうゆ     大さじ2
  • みりん        大さじ2
  • お酒         大さじ3
  • 砂糖         小さじ1.5

サイトのマスコット

冷蔵庫で眠っていたなすとしし唐で美味しく作ろう!

さぁ~始めよう

let’s cooking !

1.豚こまをボールに入れて、お酒小さじ2とお塩を少し振り揉みこんで置きます。なすは縦半分に切り扇形に切り、しし唐はヘタの部分を取り除き、たまねぎは細切りにします。ニンニクは芽を取り除きスライスします。

一人暮らし簡単晩ご飯 冷蔵庫で眠っていたなすとしし唐の豚こま丼 調理1

2.フライパンにごま油・ニンニクを入れて火をつけます。香りが立ってきたら豚肉を炒め、取り出して置きます。

一人暮らし簡単晩ご飯 冷蔵庫で眠っていたなすとしし唐の豚こま丼 調理2

一人暮らし簡単晩ご飯 冷蔵庫で眠っていたなすとしし唐の豚こま丼 調理2

3.(2)のフライパンにたまねぎを入れ軽く塩をして炒めます。たまねぎが透き通って来たら、なす・しし唐を入れ軽く塩をして炒めます。

一人暮らし簡単晩ご飯 冷蔵庫で眠っていたなすとしし唐の豚こま丼 調理3

一人暮らし簡単晩ご飯 冷蔵庫で眠っていたなすとしし唐の豚こま丼 調理3

4.(3)に(2)の豚こまを加え、味付け調味料を入れて炒めます。

一人暮らし簡単晩ご飯 冷蔵庫で眠っていたなすとしし唐の豚こま丼 調理4

一人暮らし簡単晩ご飯 冷蔵庫で眠っていたなすとしし唐の豚こま丼 調理4

5.丼にご飯を入れて、(4)を盛りつけブラックペッパーを少し振りかけ花かつおをトッピングして出来上がりです。ブラックペッパーはお好みでどうぞ。

一人暮らし簡単晩ご飯 冷蔵庫で眠っていたなすとしし唐の豚こま丼 完成品

なすは抗酸化野菜!

なすは、ほとんどが水分で栄養がないと思われていました。

なすの紫の皮に大きな秘密が隠されていました。

なすの注目成分を丸ごと食べる

なすの皮には、ポリフェノール「ナスニン」が豊富に含まれています。

ナスニンは抗酸化力が抜群で、ガン予防の効果が期待できます。

ナスニンは水溶性のため、水にさらしたり、茹でたり、煮たりすると流失してしまいます。

ごま油やオリーブオイルで炒めたりすることで、流失を防ぎます。

ごま油やオリーブオイルを使うことで、デトックス効果でなすの栄養効果も倍増します。

あく抜きはストップ

なすは水にさらしてあくを抜くと、水溶性のナスニンの成分やカリウムなどのミネラル、水溶性の食物繊維などの有効成分も流失してしまいます。

なすを切ったらすぐに調理して、酸化や栄養の流失を防ぐのがポイントです。

なすのガン抑制効果はブロッコリー以上

なすを漬物にする際に、鉄くぎや焼きミョウバンを入れて色鮮やかにする場合がありますが、見た目を良くするだけでなくナスニンの減少も抑えてくれます。

ナスニンのガン抑制効果は加熱の有無に関わらず高く、加熱しても80%以上の効果を保つという実験結果もあります。

まとめ

野菜は、水にさらしたり、茹でたりすると水溶性の栄養素が流失してもったいないですね。

なすに含まれるナスニンは、油との相性が抜群にいいです。

ごま油やオリーブオイルを使うことで、ごま油やオリーブオイルの効果も一緒に取り入れましょう。

野菜サラダ

是非知っておきたいおすすめサラダのレシピ

超簡単 あっという間に出来るきゅうりのぶったたきサラダ

超簡単 健康と美容にいいパプリカのサラダ

超簡単 第7の栄養素スルフォラファンブロッコリースプラウトのサラダ

超簡単 健康にトマトの栄養リコピンたっぷりとうふ&ツナサラダ

簡単 健康にいい4品目で作る和風サラダ

最後までお読みいただきありがとうございました。

see you again ! by vegeger