食べるのが楽しい!パリパリ焼きそばの海鮮あんかけ

食べるのが楽しい!パリパリ焼きそばの海鮮あんかけ

あんかけ焼きそばは、麺がパリッとして美味しいですね。

食べるのが楽しい!パリパリ焼きそばの海鮮あんかけ

焼きそばと言えば、ソース焼きそばが定番ですが、他の食べ方を楽しみたいですね。

油で揚げる方焼きそばですと、手間がかかりますけどフライパンでパリッと焼くだけなら簡単に誰でも出来ますね。

麺にかけるあんは、いろいろなバージョンが楽しめますね。

野菜中心

お肉中心

海鮮中心

など好みの食材で料理を楽しんでくださいね。

今日は、海鮮中心で行きましょう。

食べるのが楽しい!パリパリ焼きそばの海鮮あんかけを作りましょう。

サイトのマスコット

あんかけ焼きそばのパリパリしたのが好き!

食べるのが楽しそう

食べるのが楽しい!パリパリ焼きそばの海鮮あんかけの材料

食べるのが楽しい!パリパリ焼きそばの海鮮あんかけ 材料

1食分

  • 焼きそば麺       1袋
  • 白菜          2枚
  • エリンギ        2個
  • こまつな        2本
  • 冷凍シーフードミックス ふたつかみ
  • お酒          大さじ2
  • あらびき塩コショウ   少々
  • かたくり粉       大さじ1
  • オリーブオイル     小さじ1
  • ごま油         大さじ1

スープ

  • *創味シャンタン     小さじ1.5
  • *みりん         大さじ1
  • *お酒          大さじ1
  • *水           200㏄

サイトのマスコット

海鮮あんかけ美味しいよ

作るの楽しみだね

let’s cooking !

1.耐熱ボールに冷凍シーフードミックスを入れてお酒をかけて、レンジ600wで1分してお酒は捨てます。(シーフードミックスの臭み取り)

食べるのが楽しい!パリパリ焼きそばの海鮮あんかけ 調理1

2.*の材料を耐熱ボールに入れて、レンジ600wで1分チンして混ぜ合わせます。

食べるのが楽しい!パリパリ焼きそばの海鮮あんかけ 調理2

3.白菜・エリンギを小さめに切って置きます。

食べるのが楽しい!パリパリ焼きそばの海鮮あんかけ 調理3

4.こまつなをラップに包み、レンジ600wで40秒チンします。

食べるのが楽しい!パリパリ焼きそばの海鮮あんかけ 調理4

5.濡らしたクッキングペーパーに焼きそば麺を包み、レンジ600wで1分チンします。

楽しく簡単・健康料理を紹介します。パリパリ焼きそばの海鮮あんかけ 調理5

6.フライパンにオリーブオイルを入れ熱して、白菜の茎の部分とエリンギを炒めます。あらびき塩コショウをします。

食べるのが楽しい!パリパリ焼きそばの海鮮あんかけ 調理6

7.もう一つのフライパンにごま油を入れ香りが立ってきたら、(5)をパリパリに焼き上げます。

食べるのが楽しい!パリパリ焼きそばの海鮮あんかけ 調理7

食べるのが楽しい!パリパリ焼きそばの海鮮あんかけ 調理7

8.(6)の白菜が透き通って来たら、(1)と白菜の葉の部分を入れて炒めます。(2)を入れて、煮立ってきたら水溶きかたくり粉でとろみをつけ、(4)のこまつなを入れて味を絡めます。

食べるのが楽しい!パリパリ焼きそばの海鮮あんかけ 調理8

食べるのが楽しい!パリパリ焼きそばの海鮮あんかけ 調理8

食べるのが楽しい!パリパリ焼きそばの海鮮あんかけ 料理8

9.(7)の焼きそば麺を9等分にカットして、こまつなと一緒にお皿に盛りつけます。焼きそば麺それぞれに海鮮あんかけをかけて出来上がりです。

食べるのが楽しい!パリパリ焼きそばの海鮮あんかけ 完成品

超優等生のこまつな

ビタミン・ミネラルが豊富なこまつな

エリート野菜のほうれん草と比べても、カルシウム・鉄分・ビタミンCはこまつなの方が上なんですよ。

この事実知っていましたか?

こまつなのウイークポイント

葉物野菜のこまつなは、時間とともに成長点である葉先からどんどん水分が蒸発して、2~3日でしなびてしまいます。

早めに食べきることが良いようです。

食べきれない時にはどうしたらいいのでしょうか?

味も栄養も60%アップする保存法

ズバリ! 冷凍保存なんですよ。

こまつなを水洗いして、よくみずけを切ってそのままビニール袋や食品用ラップに包んで冷凍します。

解凍するときは、冷蔵庫に移すか、常温で自然解凍してくださいね。

水やお湯で解凍するとビタミンが流れ出てしまうので注意ですよ。

まとめ

冬に旬を迎えるこまつなは、甘みも栄養も豊富でビタミン不足には強い味方ですね。

生でも食べられるこまつなですが、茎の固さが気になったりしますね。

なるべく調理時間を短くして、おひたしやナムルにすると食べやすいですね。

冷凍保存を有効に使ってこまつなの栄養を逃がさないように、食生活の中に取り入れてみてくださいね。

野菜サラダ

健康と美容にいいレシピ

超簡単 健康と美容にいいパプリカのサラダ

簡単 健康と美容にイカとパプリカの甘酢炒め

簡単なのに健康的ゴーヤ&ビタミンB1豊な鮭で健康チャーハン

簡単 健康的になすと鶏レバーの甘辛炒め

簡単 健康と美容にいいビタミンC豊富なカリフラワーのグラタン

ブロッコリーのサラダ

関連記事

美肌にも!レモンより多いビタミンCブロッコリーの美容効果

クレオパトラの美の秘密はセサミンごまパワーで健康と美容効果

お酢は最強⁈女性が注目すべきお酢の効果効能

赤の秘めた力 健康と美容食材知らなかったら損するパプリカの秘密

最後までお読みいただきありがとうございました。

see you again ! by vegeger