はるさめと豆苗のチャプチェ

はるさめと豆苗のチャプチェとだいこんのすり流し汁

チャプチェは、はるさめを炒めた韓国料理です。

お肉や野菜、きのこと一緒に春雨を炒めて、しょうゆ・砂糖・塩で甘辛く味付けをします。コチュジャンを入れてもいいです。

韓国のはるさめは、さつまいものデンプンから作られていて、日本のものよりかなり太いようですね。

メイン料理というよりも、お惣菜的な付け合わせとして出されているようです。

チャプチェをご飯の上に盛ったチャプチェパプというメニューがあるようです。

はるさめのモチモチした食感と野菜のシャクシャクした食感のアンバランスが、この料理の特徴でもあり、良さでもありますね。

はるさめと豆苗のチャプチェ作りましょう。

一緒にだいこんのすり流し汁も作っちゃいます。

サイトのマスコット

はるさめってサラダやお鍋のイメージだね

はるさめを炒めるんだね

はるさめと豆苗のチャプチェとだいこんのすり流し汁の材料

はるさめと豆苗のチャプチェ

はるさめと豆苗のチャプチェ 材料

2食分

  • はるさめ       70g
  • 豆苗         1袋
  • パプリカ       1/2
  • まいたけ       1/2
  • 絹揚げ        1枚
  • かつおだし顆粒    小さじ1
  • 水          500㏄
  • ごま油        少々

タレの調味料

  • *コチュジャン    大さじ1.5
  • *減塩しょうゆ    大さじ2
  • *みりん       大さじ2
  • *お酒        大さじ1
  • *砂糖        小さじ1

だいこんのすり流し汁

だいこんのすり流し汁 材料

2食分

  • だいこん       5㎝位
  • こまつな       2本
  • 減塩しょうゆ     小さじ1
  • みりん        小さじ1
  • 塩          少々
  • 水          200㏄

サイトのマスコット

チャプチェとすり流し汁一緒に作っちゃおうね

すり流し汁はレンチンで簡単だよ

let’s cooking !

1.豆苗は根元を切り、まいたけは手で食べやすい大きさに分けておきます。

はるさめと豆苗のチャプチェ 調理1

2.手鍋に水・かつおだしを入れて火にかけます。沸騰したら春雨を茹でます。

はるさめと豆苗のチャプチェ 調理2

3.フライパンを熱して、1㎝位に切った絹揚げを炒めます。油は使いません。

はるさめと豆苗のチャプチェ 調理3

4.お皿に濡らしたクッキングペーパーを敷き、豆苗・まいたけを載せ、その上に濡らしたクッキングペーパーをかけます。レンジ600wで2分チンして上下をひっくり返して30秒チンします。

はるさめと豆苗のチャプチェ 調理4

5.ボールに細切りにしたパプリカと(4)を入れて混ぜ合わせます。

はるさめと豆苗のチャプチェ 調理5

6.茹で上がったはるさめとかつおだしの茹で汁100㏄を入れ、*の調味料を入れて炒め味を付けます。*の材料は事前に混ぜ合わせて置くと楽です。

はるさめと豆苗のチャプチェ 調理6

はるさめと豆苗のチャプチェ 調理6

7.(5)に(6)を入れて混ぜ合わせます。ごま油を少し入れて香りを付けます。

はるさめと豆苗のチャプチェ 調理7

8.器に盛りつけて出来上がりです。

はるさめと豆苗のチャプチェ 完成品

だいこんのすり流し汁

1.残っただし汁に水を入れて、大根をすりおろしてしょうゆ・みりんを入れ、5㎝位に切ったこまつなを入れて、レンジ600wで1分チンします。味の確認をして塩で味を調え、もう一度1分チンします。

だいこんのすり流し汁 調理1

2.器に盛りつけて出来上がりです。

だいこんのすり流し汁 完成品

はるさめと豆苗のチャプチェとだいこんのすり流し汁の出来上がりです。

はるさめと豆苗のチャプチェとだいこんのすり流し汁

体に栄養は届いていますか?

毎日しっかり食べているけど、最近ちょっと疲れ気味なんてことないですか?

それは、栄養ロスから来る隠れ栄養失調なのかもしれません。

栄養ロスの3つ理由

カロリーはあっても、栄養を生かした調理になっていない。

栄養同士がサポートできるバランスになっていない。

年齢とともに栄養の吸収率は下がる。

栄養吸収率の変化

ビタミン

ビタミンは種類によって吸収率の差がありますが、2~3時間で体外に排出されてしまいます。

20歳をピークに、その後40~60代では20~30%に低下するようです。

カルシウム

カルシウムは、体への吸収が難しい栄養素の一つです。

10代でも40%、20~30代で30%、40~50代で20%、60代で10%に下がってしまいます。

糖質

比較的よく吸収される糖質は、年代でそれほど差が出ません。

加齢とともに基礎代謝が落ちるので、そのまま以前と同じように食べると肥満の原因にもなります。

アミノ酸

体を作る材料となるたんぱく質は、加齢とともに基礎代謝が減ることによって吸収率も大幅にダウンしてしまいます。

40代以上では、30%以下にまで下がってしまいます。

まとめ

1日、2日の栄養ロスなら影響は出ませんが、習慣的に続くと健康バランスや寿命にも関わってきてしまいます。

20代から年齢とともに栄養の吸収率も変わってきます。

効率よく食材の栄養を生かした調理で、食材の栄養が体に行き渡るようにしたいですね。

毎日の食生活を改善していきましょうね。

野菜サラダ

健康と美容にいいレシピ

健康にいいと大注目!野菜の王様ブロッコリーの生サラダ

簡単 野菜たっぷり健康と美容効果が詰まったミネストローネ

超簡単 ゴマリグナンで健康増進チンゲン菜のごま和え

超簡単 お酢が健康と美容に効果発揮!好きな野菜でピクルス

超簡単 健康と美容にいいパプリカのサラダ

ブロッコリーの画像

関連記事

ミネストローネはダイエット・美容効果があるは本当⁈

秘密はスパイスにあった!カレーの美容と健康効果がすごい!

美肌にも!レモンより多いビタミンCブロッコリーの美容効果

クレオパトラの美の秘密はセサミンごまパワーで健康と美容効果

お酢は最強⁈女性が注目すべきお酢の効果効能

赤の秘めた力 健康と美容食材知らなかったら損するパプリカの秘密

最後までお読みいただきありがとうございました。

see you again ! by vegeger