遊び心満点鰻の蒲焼ひつまぶし風丼

鰻の栄養を余す所なく食べる方法 鰻の蒲焼とサラダのひつまぶし風丼

万葉集の中に「石麻呂に 我物申す夏痩せに よしというものぞ 鰻とりめせ」と言う大伴家持の短歌があるように、古くから健康のために鰻が食べられていました。

鰻の蒲焼は、高級品のイメージがあり若い人や一人暮らしの人は食べないかもしれませんね。飽食の時代と言われて、食べ物は何でも手に入りますからね。

うなぎ屋の息子だったベジガーがチャレンジしてみました。

ベジガー 安い鰻の蒲焼美味しくなるの?

どうなるか、楽しみにしてね。

安い鰻の蒲焼を美味しくする方法 遊び心満点鰻の蒲焼のひつまぶし風丼

材料

  • 鰻の蒲焼(スーパーの安い物)
  • アボカド 1/2個
  • レタス 1枚
  • きゅうり 1/2本
  • 玉ねぎ 1/4個
  • チンゲン菜 2枚
  • お酒 大さじ2杯程度
  • 白ご飯 180g(1人前)
  • 付属の山椒の粉

かけるためのたれ

  • 付属の鰻のたれ
  • だし汁 大さじ1杯程度

準備はいい?

じゃあ 行くよ~!

let’s cooking !

1.アボカドの色の変色を防ぐために、レンジ600wで20秒程加熱します。厚さ1㎝位にして適度な大きさに切って置きます。

2.レタスは、どんぶりに飾り付けるので3つ位にして置きます。きゅうりは輪切り、玉ねぎはスライス、チンゲン菜は細切りにして混ぜ合わせて置きます。

3.フライパンを熱し、お酒大さじ1杯を入れ鰻の蒲焼を弱火で焼いて行きます。お酒がなくなって来たらお酒を追加して裏・表を焼きます。

4.付属の鰻のたれにだし汁大さじ1杯を入れ、レンジ600wで10秒程加熱してよく混ぜ合わせて置きます。(だし汁は、一緒に作るお吸い物のだし汁を使うといい)

5.焼きあがった鰻の蒲焼を、1.5~2㎝位の幅に切りアボカドと混ぜ合わせます。

6.どんぶりのふちにレタスを飾り、温かいご飯半分とサラダを入れます。ご飯の上にたれをかけ(5)を半分位入れます。その上に、残りのご飯を盛りたれをかけ残りの(5)を盛りつけて出来上がりです。

* お酒を使って焼くことでふっくらと焼きあがります。

* 食べながら山椒の粉で味変を楽しんでくださいね。

遊び心満点鰻の蒲焼ひつまぶし風丼

One Point !

鰻はビタミンやミネラル等が豊富で栄養価が高くバランスがいい食品です。意外とカロリーは少ないです。

  • かつ丼     900㎉
  • とんかつ    876㎉
  • ミックスサンド 682㎉
  • カルボナーラ  756㎉
  • 天丼      752㎉
  • うな丼     647㎉

#注意点 鰻はビタミンCや食物繊維が取れないため、野菜と一緒に食べるとさらに健康や美容に効果的です。

遊び心満点鰻の蒲焼のひつまぶし風丼は理想的な丼になりましたね!

鰻の栄養・健康・美容についてはこちらからどうぞ<<

暑い夏を乗り切るために、是非とも試してくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

see you again ! by vegeger