疲労回復に豚肉のしょうが焼きサラダどんぶり

疲労回復に豚肉のしょうが焼きサラダどんぶり

豚肉は疲労回復食材の一つ

疲れているときはお肉をガッツリ食べて疲労回復だ!と言う方が多いですね。

ちょっと、待ってください。

お肉は、摂り方によっては逆効果になってしまいます。

食品の中でも、消化に一番時間がかかり体に負担がかかります。

お肉を食べたら野菜は2倍!と言われるようにお肉と野菜をバランスよく食べることが必要ですね。

疲労回復の栄養素ビタミンB1を多く含む豚肉を、ニンニクやしょうがを使って有効的に調理しましょう。

野菜も一緒に摂れる、疲労回復に豚肉のしょうが焼きサラダどんぶりを作りましょう。

サイトのマスコット

お肉は消化に時間がかかるんだよね

野菜はからだにやさしいよね

疲労回復に豚肉のしょうが焼きサラダどんぶりの材料

疲労回復に豚肉のしょうが焼きサラダどんぶり 材料

1食分

  • 豚肉ロース      1枚100g位
  • キャベツ       1枚
  • 白菜         1枚
  • イタリアンドレッシング大さじ1
  • あらびき塩コショウ  少々
  • オリーブオイル    小さじ1

しょうが焼きのタレ

  • *減塩しょうゆ    大さじ2
  • *お酒        大さじ2
  • *みりん       大さじ2
  • *砂糖        小さじ1/2
  • しょうが       1かけ
  • ニンニク       小2かけ   

サイトのマスコット

お肉と一緒に野菜もたくさん摂ろうね

楽しんで作ろうね

let’s cooking !

1.*の材料を耐熱ボールに入れて、レンジ600wで1分チンして混ぜ合わせます。しょうが・ニンニクをすりおろして加えます。

疲労回復に豚肉のしょうが焼きサラダどんぶり 調理1

2.キャベツ・白菜を千切りにして、レンジ600wで30秒チンして、イタリアンドレッシングを混ぜ合わせて置きます。

疲労回復に豚肉のしょうが焼きサラダどんぶり 調理2

3.フライパンを熱してオリーブオイルを入れて、豚肉を焼きます。(スパイスをかけて冷凍保存して置いた豚肉を使っています。)下味がついていない豚肉は、あらびき塩コショウをします。

疲労回復に豚肉のしょうが焼きサラダどんぶり 調理3

裏返して(1)のタレを入れて、味を付けていきます。タレを煮詰めて行きます。

疲労回復に豚肉のしょうが焼きサラダどんぶり 調理3

4.どんぶりにご飯を盛り(3)のタレをかけ、(2)のサラダを載せて、焼きあがった豚肉をカットして載せて残りのタレをかけて出来上がりです。ゆでたまごがあれば半分に切ってトッピングします。

調理4

疲労回復に豚肉のしょうが焼きサラダどんぶり

疲労回復に豚肉のしょうが焼きサラダどんぶり 完成品

豚肉は、疲労回復や美容にも効果があるの⁈

少女の画像

豚肉は牛肉より栄養価が高く、牛肉ほど部位による味の違いはないです。

ビタミンB1は、牛肉に比べて約10倍含まれていて、疲労回復の強い味方です。

肉を食べたら野菜は2倍!

肉を食べると体内で燃焼して、酸性物質(リン酸・硫酸)が多く出来ます。

無機質が少ないと、酸が上手き処理できなくなり、体に負担がかかります。

それを防ぐためにも野菜を食べる必要があります。

肉に対して野菜の望ましい量は、肉の重さのおよそ2倍!(肉100gに対し野菜200g

豚肉で女性の悩み解消!

女性が多く悩まされるものとして、冷え性・貧血・頭痛があげられます。

これらは、脳神経の神経が滞り、血液が縮小しているのが主な原因だとされています。

神経痛・冷え性の解消

豚肉には水溶性ビタミンのナイアシンが、牛肉の約3倍ほど含まれています。

ナイアシンは、神経系に働きかけ、アセトアルデヒドと呼ばれる物質を分解し、神経が安定して神経痛の緩和に役立ってくれるようです。

ナイアシンは、血行促進作用・拡張作用もあるため、血流が良くなります。

冷え性・寒気・貧血の解消などの効果が期待できます。

お肌にもいい

豚肉には、ステアリン酸と言う飽和脂肪酸が含まれていて、肌の保湿性を高め、肌に潤いやハリを与えてくれます。

過剰に摂取しすぎると肥満の可能性がありますので注意してください。

メタボにも効果⁈

豚肉に含まれているオレイン酸がコレステロールの抑制効果があります。

体内に溜まった悪玉コレステロールを減らしてくれる効果があります。

部位によってカロリーや脂質が異なり、食べる部位を注意してください。

豚肉の部位で、カロリー・脂質が低く一番栄養価が高いのはひれ肉です。

まとめ

疲労回復に効果がある豚肉ですが、コレステロールやダイエットで気になる方はひれ肉・もも肉がおススメです。

ニンニク・たまねぎ・長ネギ・しめじ。わかめ・ブロッコリー・かぼちゃなどの食材と組み合わせてたべることで、高い効果効能が期待できます。

お肉を食べる時には、野菜をたくさん取ることをお忘れなく!

疲労回復レシピ

ボリュウーム満点!健康的鶏むね肉のフレッシュトマト煮込み

簡単 健康と美容にイカとパプリカの甘酢炒め

簡単 健康にいい夏野菜と豚肉のシンプル炒め

簡単 健康的になすと鶏レバーの甘辛炒め

簡単 健康的野菜たっぷり鶏もも肉のスタミナスープ

健康と美容にいいレシピ

超簡単 健康と美容にいいパプリカのサラダ

簡単 健康と美容にイカとパプリカの甘酢炒め

簡単なのに健康的ゴーヤ&ビタミンB1豊な鮭で健康チャーハン

簡単 健康的になすと鶏レバーの甘辛炒め

簡単 健康と美容にいいビタミンC豊富なカリフラワーのグラタン

最後までお読みいただきありがとうございました。

see you again ! by vegeger