おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタン

おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタン

ホワイトソースを作らないグラタンなら簡単に出来るよね。

おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタン

グラタンと言うと、ホワイトソース・ベシャメルソースが必要で作るのが難しいと思ってしまいますよね。

グラタンは、ホワイトソースのクリーミーで濃厚なところが美味しいんですよね。

でも、ホワイトソース作れないし、面倒って思っていて作れない人にはピッタリの作り方があるんですよ。

濃厚里芋グラタンは、ホワイトソースを作らないで作りますよ。

おひとりさまホワイトソースを作らない濃厚里芋グラタンを作りましょうね。

サイトのマスコット

へぇ~ホワイトソースを作らないでもできるんだ

どんな作り方するのかな

おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタンの材料

おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタン 材料

2食分の材料

  • 里芋         240g
  • たまねぎ       1/2
  • パプリカ       1/2
  • 京野菜万願寺     2個
  • しいたけ小粒     5個
  • ベーコン       60g
  • 粉チーズ       大さじ2
  • アーモンド効果    200㎖
  • 細切りミックスチーズ 50g
  • 砂糖         少々
  • 塩          少々
  • あらびき塩コショウ  少々
  • オリーブオイル    大さじ1

サイトのマスコット

ホワイトソースを作らないから、小麦粉もバターもいらないんだ

これで濃厚里芋グラタンが出来るんだね

let’s cooking !

1.里芋をボールの中で良く洗います。耐熱ボールに入れてラップをしてレンジ600wで5分チンします。

おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタン 調理1

おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタン 調理1

2.たまねぎ・パプリカはスライスにします。万願寺は斜め切り、しいたけは1/2に切ります。ベーコンは長方形に5㎜位の厚さに切ります。

おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタン 調理2

3.(1)の里芋が加熱し終わったら水でサッと冷やして、キッチンペーパーに里芋を包みながら皮をむきます。

おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタン 調理3

皮をむいた里芋の半分は、ボールに入れてスプーンでつぶして置きます。残りの半分の里芋は、食べやすい大きさに切ります。

おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタン 調理3

4.フライパンにオリーブオイルを入れ火を付けて熱します。フライパンが温まったら、たまねぎを入れ味だしの塩をして炒めます。

おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタン 調理4

たまねぎが透き通って来たら、ベーコン・パプリカ・万願寺・しいたけを入れ、味だしの塩をして炒めます。

おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタン 調理4

5.(4)に(3)の里芋両方とアーモンド効果を入れて煮詰めます。

おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタン 調理5

里芋のペーストが溶けて混ざり合わさったら、粉チーズを入れて煮詰めます。味を見てあらびき塩コショウ、砂糖で味を調えます。

おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタン 調理5

おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタン 調理5

6.グラタンの器に(5)を入れて、チーズを載せてオーブントースターで5分焼いて出来上がりです。

おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタン 調理6

おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタン 調理6

おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタン 完成品

おひとりさまホワイトソースを作らなくても濃厚里芋グラタン 完成品その2

チーズは美容・ダイエット効果がある⁈

チーズ=太る

とお思いですか?

チーズは生乳から水分を絞って作られるので、栄養たっぷり!

チーズは、少量で効率よく栄養を摂ることが出来ます。

適量をうまく食生活に取り入れれば、美容・健康・ダイエットにつながります。

栄養がギュッと凝縮!

100gのチーズを作るのに必要な牛乳は1000㎖。

10倍もの栄養がギュッと凝縮されています。

特にナチュラルチーズは「白い肉」と言われ、良質なタンパク質を含んでいます。

ダイエットの敵じゃない!

チーズは低GI食品!

数値は30~33程度で、大豆・きのこと同じレベルです。

GI 値とは、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示す数値で、55以下の食品を低GI食品と呼びます。

肥満の原因も血糖値の上昇!

チーズに含まれるカルシウム・ある種のペプチド・ビタミンB2 が、体脂肪の燃焼を促してくれるようです。

チーズの乳脂肪は、他の食品の脂肪よりも消化吸収後に体に蓄積されにくいという特徴があります。

美容にも効果的!

チーズの脂肪分の中には、ビタミンAが豊富に含まれています。

ビタミンAは、美肌作りに最適!

ビタミンAは、皮膚や粘膜を丈夫にし美肌効果に期待できます。

チーズにはビタミンB2・脂質が豊富に含まれていて、肌・爪・髪の健康を維持してくれます。

まとめ

チーズには、まだまだたくさんの栄養効果がありますが、足りない栄養素もあります。

ビタミンC・D・食物繊維です。

足りない栄養素がたっぷり含まれている野菜や果物と一緒にチーズを食べるといいですね。

じゃがいもには、ビタミンC・食物繊維が豊富に含まれているので、じゃがいものチーズ焼きはベストコンビですね。

食生活の中に上手くチーズを取り入れてみてくださいね。

健康と美容にいいレシピ

健康にいいと大注目!野菜の王様ブロッコリーの生サラダ

簡単 野菜たっぷり健康と美容効果が詰まったミネストローネ

超簡単 ゴマリグナンで健康増進チンゲン菜のごま和え

超簡単 お酢が健康と美容に効果発揮!好きな野菜でピクルス

超簡単 健康と美容にいいパプリカのサラダ

たくさんのお酢の画像

関連記事

ミネストローネはダイエット・美容効果があるは本当⁈

秘密はスパイスにあった!カレーの美容と健康効果がすごい!

美肌にも!レモンより多いビタミンCブロッコリーの美容効果

クレオパトラの美の秘密はセサミンごまパワーで健康と美容効果

お酢は最強⁈女性が注目すべきお酢の効果効能

赤の秘めた力 健康と美容食材知らなかったら損するパプリカの秘密

最後までお読みいただきありがとうございました。

see you again ! by vegeger