おひとりさまパリッ!シットリ!さつまいもとニンジンのお好み焼き

おひとりさまパリッ!シットリ!さつまいもとニンジンのお好み焼き

外側がパリッ!中がシットリ!さつまいもとニンジンのお好み焼きが美味しい!

おひとりさまパリッ!シットリ!さつまいもとニンジンのお好み焼き

焼いもにしようかな・・・?

ふかし芋にしようかな・・・?

と思いながら冷蔵庫の中でしばらく眠っていたさつまいもです。(笑)

焼いもも美味しいですけど、自分で作ろうとすると40~50分位オーブンや魚焼きグリルで焼かないといけないんですよね。

今回は、他の調理方法を選んでみました。チーズやケチャップと合わせても美味しく食べることが出来ると思いました。

おひとりさまパリッ!シットリ!さつまいもとニンジンのお好み焼きを作りましょうね。

サイトのマスコット

さつまいもをお好み焼きにするんだぁ

変わった食べ方も面白いね

おひとりさまパリッ!シットリ!さつまいもとニンジンのお好み焼きの材料

おひとりさまパリッ!シットリ!さつまいもとニンジンのピザ 材料

  • さつまいも      1個
  • ニンジン       1/2
  • カットねぎ      25g
  • たまご        1個
  • お好み焼きの粉    大さじ3
  • ケチャップ      大さじ2
  • バター        30g
  • 溶けるチーズ     40g
  • あらびき塩コショウ  少々
  • オリーブオイル    大さじ1

let’s cooking !

1.耐熱ボールにバターを入れて、レンジ600wで1分チンして溶かして置きます。

おひとりさまパリッ!シットリ!さつまいもとニンジンのお好み焼き 調理1

2.さつまいもとニンジンを細切りにして(1)のボールに入れて、たまごを割り入れ混ぜ合わせます。

おひとりさまパリッ!シットリ!さつまいもとニンジンのお好み焼き 調理2

お好み焼きの粉とカットねぎを入れて混ぜ合わせます。

おひとりさまパリッ!シットリ!さつまいもとニンジンのお好み焼き 調理2

3.フライパンにオリーブオイルを入れて熱します。フライパンが温まったら(2)にさつまいもの材料を入れて焼きます。

おひとりさまパリッ!シットリ!さつまいもとニンジンのお好み焼き 調理3

フライパンに蓋をして焼いて行きます。

おひとりさまパリッ!シットリ!さつまいもとニンジンのお好み焼き 調理3

4.カリッと焼き色がついて来たら裏返します。

おひとりさまパリッ!シットリ!さつまいもとニンジンのお好み焼き 調理4

ケチャップを塗ってチーズを載せて焼いて行きます。

おひとりさまパリッ!シットリ!さつまいもとニンジンのお好み焼き 調理4

フライパンに蓋をして焼きます。

おひとりさまパリッ!シットリ!さつまいもとニンジンのお好み焼き 調理4

5.焼きあがったらお皿に盛りつけます。

おひとりさまパリッ!シットリ!さつまいもとニンジンのお好み焼き 完成品

6等分にカットして摂り分けます。

おひとりさまパリッ!シットリ!さつまいもとニンジンのお好み焼き

♪・さつまいもと言うと、焼いも、スイートポテト、芋けんぴが一般的ですね。子供のころは、さつまいもの天ぷらを良く食べた記憶がありますね。今、総菜売り場では見かけませんね。

さつまいもは、食事のおかずからお菓子にといろいろな使い方が出来て美味しく食べることが出来ますね。

さつまいもは健康と美容にいい!

さつまいもは、ホクホクして甘くて美味しいのでおやつとして食べる人が多いですね。

さつまいもは、ビタミンCが豊富で、アンチエイジング効果があるポリフェノールを含み、健康と美容にいい食材です。

レンチンだと糖度はたったの1/5に!

手軽に出来るレンチンでは、さつまいもの魅力が半減してしまいます。

さつまいもは、デンプンの酵素の働きで麦芽糖に変わり、甘くなります。

この酵素の活性温度は60~70℃で、90℃以上だと働かなくなります。

電子レンジでは甘くなる前に火が通るために、ゆっくり加熱したものより甘みがたったの1/5になってしまいます。

さつまいもの甘さを引き出すには

さつまいもの甘さをしっかり引き出すには、160~180℃のオーブンでじっくり焼くか、蒸し器でふかすのがおススメです。

アルミホイルに包み、オーブントースターや魚焼きグリルでひっくり返しながら焼くのもいいですね。

ゆっくり加熱なら、腸をキレイにする効果が3倍に

食物繊維が豊富で、独自の成分ヤラピンが腸をキレイにしてくれます。

さつまいもの麦芽糖は、腸の活動を活発にしてくれる働きもあります。

ゆっくり加熱で麦芽糖を増やせば、甘みだけでなくお腹の元気も手に入れられます。

まとめ

デンプンに守られているため加熱に強いビタミンCと、コレステロール値を下げ、便通を良くする食物繊維を持つヘルシー食材です。

加熱の仕方で甘みが変化するので、甘みを十分に引き出して食べたいですね。

さつまいも独自の成分ヤラピンは、皮に含まれているので皮ごと食べるのがおススメです。さつまいもの白い汁にもヤラピンが含まれています。

水につけてあく抜きをすると、栄養素を減少させてしまうのでおススメできません。

秋の味覚甘くて美味しい!さつまいもとリンゴの甘煮
秋の味覚甘くて美味しい!さつまいもとリンゴの甘煮

健康と美容にいいレシピ

健康にいいと大注目!野菜の王様ブロッコリーの生サラダ

簡単 野菜たっぷり健康と美容効果が詰まったミネストローネ

超簡単 ゴマリグナンで健康増進チンゲン菜のごま和え

超簡単 お酢が健康と美容に効果発揮!好きな野菜でピクルス

超簡単 健康と美容にいいパプリカのサラダ

関連記事

美肌にも!レモンより多いビタミンCブロッコリーの美容効果

クレオパトラの美の秘密はセサミンごまパワーで健康と美容効果

お酢は最強⁈女性が注目すべきお酢の効果効能

赤の秘めた力 健康と美容食材知らなかったら損するパプリカの秘密

最後までお読みいただきありがとうございました。

see you again ! by vegeger