おひとりさま秋らしいさつまいものポタージュスープ

おひとりさま秋らしいさつまいものポタージュスープ

さつまいもと言えば「焼いも」ですね。

焼いも

以前は、軽自動車で焼いもを売り歩いているのを見かけましたが、最近は見かけなくなったように思います。

スーパーの店頭で焼いもの機械が置いてあって販売していますね。

秋になるとサツマイモは、子供のころのおやつでしたね。

簡単に、ふかしたさつまいもでしたけどね。

さつまいもチップ

スイートポテト

さつまいもとリンゴの甘煮

なども美味しいですね。

さつまいもは料理の食材と言うよりも、おやつの食材と言う感覚が強いですね。

さつまいもをポタージュスープにして見ました。

おひとりさま秋らしいさつまいものポタージュスープを作りましょうね。

サイトのマスコット

さつまいも焚き火の中で焼いもにすると美味しいなぁ

今はこういうことをしないよね

おひとりさま秋らしいさつまいものポタージュスープの材料

おひとりさま秋らしいさつまいものポタージュスープ 材料

3~4食分の材料

  • さつまいも      1個280g位
  • たまねぎ       1/2
  • 長ネギ白い部分    1本分
  • 牛乳         400㏄
  • 水          500㏄
  • コンソメ顆粒     大さじ1
  • 塩          少々
  • バター        大さじ1
  • オリーブオイル    小さじ1

サイトのマスコット

じゃがいものスープのような感じだね

さぁ~作って見よう!

let’s cooking !

1.さつまいもを火の通りやすいように薄く切ります。野菜など基本的に皮をむかないで、栄養を重視しています。皮が気になるようでしたらむいてくださいね。

おひとりさま秋らしいさつまいものポタージュスープ 調理1

2.鍋にオリーブオイル・バターを入れて着けをつけます。バターが溶けてきたら、たまねぎ・長ネギのみじん切りを入れて味だしの塩をして炒めます。

おひとりさま秋らしいさつまいものポタージュスープ 調理2

3.たまねぎ・長ネギが透き通ってきてしんなりして来たら、さつまいもを加え水を入れて煮ます。

おひとりさま秋らしいさつまいものポタージュスープ

おひとりさま秋らしいさつまいものポタージュスープ 調理3

4.さつまいもに火が通り柔らかくなったら、ハンドブレンダーで滑らかになるように撹拌します。

おひとりさま秋らしいさつまいものポタージュスープ 調理4

※撹拌したものを裏ごしすればもっと滑らかにクリーミーになりますね。

おひとりさま秋らしいさつまいものポタージュスープ 調理4

5.(4)に牛乳を入れて温めます。沸騰させないようにします。味を見て塩で調えます。

おひとりさま秋らしいさつまいものポタージュスープ 調理5

※煮込み過ぎて濃度が濃すぎたら水か牛乳を追加してお好みの濃度にしてくださいね。

おひとりさま秋らしいさつまいものポタージュスープ 調理5

6.器に盛りつけて出来上がりです。お好みでクルトンとか食パンを焼いたものを入れてくださいね。

おひとりさま秋らしいさつまいものポタージュスープ 完成品

♪,食パンをトーストして浸したり、つけたりして食べても美味しいですね。

さつまいもはレンチンではもったいない

さつまいもは、ホクホクして甘くて美味しいのでおやつとして食べる人が多いですね。

さつまいもは、ビタミンCが豊富で、アンチエイジング効果があるポリフェノールを含み、健康と美容にいい食材です。

レンチンだと糖度はたったの1/5に!

手軽に出来るレンチンでは、さつまいもの魅力が半減してしまいます。

さつまいもは、デンプンの酵素の働きで麦芽糖に変わり、甘くなります。

この酵素の活性温度は60~70℃で、90℃以上だと働かなくなります。

電子レンジでは甘くなる前に火が通るために、ゆっくり加熱したものより甘みがたったの1/5になってしまいます。

さつまいもの甘さを引き出すには

さつまいもの甘さをしっかり引き出すには、160~180℃のオーブンでじっくり焼くか、蒸し器でふかすのがおススメです。

アルミホイルに包み、オーブントースターや魚焼きグリルでひっくり返しながら焼くのもいいですね。

ゆっくり加熱なら、腸をキレイにする効果が3倍に

食物繊維が豊富で、独自の成分ヤラピンが腸をキレイにしてくれます。

さつまいもの麦芽糖は、腸の活動を活発にしてくれる働きもあります。

ゆっくり加熱で麦芽糖を増やせば、甘みだけでなくお腹の元気も手に入れられます。

まとめ

デンプンに守られているため加熱に強いビタミンCと、コレステロール値を下げ、便通を良くする食物繊維を持つヘルシー食材です。

加熱の仕方で甘みが変化するので、甘みを十分に引き出して食べたいですね。

さつまいも独自の成分ヤラピンは、皮に含まれているので皮ごと食べるのがおススメです。さつまいもの白い汁にもヤラピンが含まれています。

水につけてあく抜きをすると、栄養素を減少させてしまうのでおススメできません。

健康的な野菜サラダ

健康と美容にいいレシピ

健康にいいと大注目!野菜の王様ブロッコリーの生サラダ

簡単 野菜たっぷり健康と美容効果が詰まったミネストローネ

超簡単 ゴマリグナンで健康増進チンゲン菜のごま和え

超簡単 お酢が健康と美容に効果発揮!好きな野菜でピクルス

超簡単 健康と美容にいいパプリカのサラダ

最後までお読みいただきありがとうございました。

see you again ! by vegeger