おひとりさまのまるごとトマトサラダヨーグルトマヨドレッシング

おひとりさまのまるごとトマトサラダヨーグルトマヨドレッシング

野菜サラダが好きで良く作ります。

おひとりさまのまるごとトマトサラダヨーグルトマヨドレッシング

ドレッシングをどんなものにしようと考えますね。

以前は、市販のドレッシングを使うことが多かったですね。

イタリアンドレッシングとかごまドレッシングにオリーブオイルをプラスしてつ使っていました。

最近は、シンプルに黒酢+オリーブオイル+塩コショウにすることが多いですね。

今回は、ヨーグルトとマヨネーズのドレッシングを作って見ました。

おひとりさまのまるごとトマトサラダヨーグルトマヨドレッシングを作りましょう。

サイトのマスコット

ヨーグルトをドレッシングに使うんだね

どんなドレッシングになるんだろうね

おひとりさまのまるごとトマトサラダヨーグルトマヨドレッシングの材料

おひとりさまのまるごとトマトサラダヨーグルトマヨドレッシング 材料

サラダの材料

  • トマト        1個
  • ミニセルリー     1本
  • ルッコラ       1袋
  • わさび菜       3枚

ヨーグルトマヨドレッシング

  • ハニーヨーグルト   大さじ4
  • マヨネーズ      大さじ2
  • ディジョンマスタード 小さじ2
  • レモン液       小さじ1/2
  • 塩          少々

サイトのマスコット

ハニーヨーグルト・・・?

はちみつ入りのヨーグルトがあるんだね

let’s cooking !

1.ハニーヨーグルト・マヨネーズ・ディジョンマスタードをボールに入れて混ぜ合わせます。

おひとりさまのまるごとトマトサラダヨーグルトマヨドレッシング 調理1

レモン液・塩で味を調えます。

おひとりさまのまるごとトマトサラダヨーグルトマヨドレッシング 調理1

2.ルッコラ・わさび菜は手でちぎり、ミニセルリーは4㎝位に切りボールに入れて混ぜ合わせます。

おひとりさまのまるごとトマトサラダヨーグルトマヨドレッシング 調理2

3.お皿に(2)のサラダを盛りつけます。トマトを8等分に切り飾り切をしたものを真ん中に盛りつけて、ヨーグルトマヨドレッシングをかけて出来上がりです。

おひとりさまのまるごとトマトサラダヨーグルトマヨドレッシング 完成品

ハニーヨーグルト

今回ヨーグルトマヨドレッシングを作るのに使ったハニーヨーグルトです。ほのかにはちみつの風味がして食べやすく美味しいヨーグルトですね。甘すぎないのもいいです。加糖のヨーグルトは甘くてあまり好みではなく、普段はプレーンヨーグルトばかりを買いますが、このハニーヨーグルトは甘すぎなくてはちみつの風味がして美味しいですね。

ドレッシングもさまざまな種類のものが売られているのでいろんな味を楽しむことが出来ますね。少量のものを何種類も取り揃えて毎回違った味を楽しむのもいいですし、好きな味のドレッシングを見つけて業務用の1ℓのものを購入して楽しむのもいいですね。

ドレッシング一つでサラダの味が変わって違ったサラダの味わいを楽しめますね。

また、ドレッシングは野菜サラダだけでなく他の料理にも応用が出来て便利だと思います。いろんな味の

ドレッシングで食事を楽しんでくださいね。

トマトの秘められたパワー!

トマトのリコピンは、健康志向の高まりとともに注目され一躍有名になりました。

健康面だけではなく、美肌効果やアンチエイジング効果があり女性にとって大注目のトマトです。

「トマトが赤くなれば医者が青くなる」という諺があるように、栄養価に優れています

トマト

リコピン

  • トマトケチャップ・トマトジュースなど加工品種のほうが多く含まれている
  • 生のトマトより加工品の方が2~3倍も吸収しやすい。
  • 油に溶けやすい性質
  • オリーブオイルと相性バツグン
  • 加熱により吸収が高まる
  • 活性酸素を減らす働きは、β-カロテンやビタミンEの何倍もの効果がある
  • 朝トマトジュースを飲むのがい

美肌効果

活性酵素除去能力により、紫外線から皮膚を守り、美肌への効果が期待できます。

ドイツの研究では、40gのトマトペースト(16mgのリコピン)をオリーブオイルと一緒に10間摂取すると日焼けを40%軽減できることが実証されました。

トマトの美肌効果を手に入れるには、生のトマトを食べるだけでは十分な効果は期待できません。

リコピン・β-カロテン 加熱することで飛躍的に吸収が高まる!

オリーブオイルとの相性バツグン!

加熱と同時にオリーブオイルや精力UP食材のニンニクなども一緒に食べるといいでしょう。

生でトマトを食べる時は、市販のドレッシングであればオリーブオイルを加えることをおすすめします。

心臓病の予防

フィンランドの医学部による46~65歳の男性を対象にした研究では、血清中のリコピンとβ-カロテンの量が少ない男性は心臓発作のリスクが高まる可能性がある、との結果が報告されています。

イタリアの研究では、トマト製品にはコレステロールを減少させる特性があると報告されています。

リコピンやβ-カロテンを摂ることで、心筋梗塞などのリスクを下げられます。

心筋梗塞は動脈硬化関係しています。血管に悪影響を与える余分なLDLコレステロールを増やさない食生活を意識しましょう。

まとめ

トマトの秘められたパワー

リコピン・β-カロテン・ビタミンC・ビタミンEなどが持つ抗酸化作用

抗酸化作用は、高血圧・心臓病・LDLコレステロールによる動脈硬化など、精力を下げかねない病気の予防や改善に効果的です。

リコピン・β-カロテン・ビタミンEは、加熱や油と一緒に食べることで吸収率がUPします。

その反面、加熱によってビタミンCが半分程度に減ります。加熱してもビタミンCが壊されにくいジャガイモやゴーヤなどと一緒にとるといいです。

カゴメ株式会社によると、リコピンは継続的に摂取することで体内に蓄積されるとのことです。

生のトマトよりも加工品の方が2~3倍リコピンを吸収しやすい。

ミニトマトの方が、リコピンの量は倍以上含まれていて、ビタミンC・β-カロテンも約倍以上含まれています。ミニトマトの方が必要な栄養素が凝縮されています。

トマトを毎日摂ることで、健康・アンチエイジング・美容など体にいい効果を手に入れましょう。

とうふ&トマト&ツナサラダ

是非知っておきたいおすすめサラダのレシピ

超簡単 あっという間に出来るきゅうりのぶったたきサラダ

超簡単 健康と美容にいいパプリカのサラダ

超簡単 第7の栄養素スルフォラファンブロッコリースプラウトのサラダ

超簡単 健康にトマトの栄養リコピンたっぷりとうふ&ツナサラダ

簡単 健康にいい4品目で作る和風サラダ

最後までお読みいただきありがとうございました。

see you again ! by vegeger